カードローンで得たお金を海外旅行に利用した南野〔仮名〕さんの体験談

私は、彼女の誕生日に合わせる形で、一緒に海外に旅行に行く予定を立てていました。

彼女は初の海外ということもあり、気になるところを好きなだけ見せてあげたかったので、以前から貯金をしてお金を貯めていたのですが、実際に現地に行ってみるとあっという間にお金も無くなってしまったんです。

ただし、こんな状況になってもよいように、出発直前に消費者金融のキャッシングに申し込んでおきました。

実は、僕の友人は、大手の消費者金融に勤めており、キャッシングについて詳しく説明を受けていたのです。

自分の収入を考えて借りることと、ネットから申し込むとすぐにお金を振り込んでもらえると教えてもらったため、早速友人の勤めている会社にネットからキャッシングを申し込み、幸いにも審査にも通ることができました。

海外旅行中にお金が足りなくなったため、ネットから振り込み依頼をし50万円のお金を借りrことができました。
審査に通りやすいカードローンとは?http://acopp.org/entry31.html
彼女にも喜んでもらえる旅ができましたし、キャッシングに申し込んでいてよかったと思っています。

オデッセイ

Lクラスのミニバンである、オデッセイが欲しい。
残金30万円はカードローンで用意するか・・・

アコムカードのキャッシングにおける特徴

有名な老舗の割賦百貨店に「丸井」がありますが、「アコムカード」は丸井のグループ会社として、クレジットとキャッシング部門を引き継ぐ形で設立されました。丸井は日本で初めてクレジットカードという名称を使ったことでも知られているほど、クレジットやキャッシングのノウハウの蓄積は大きいものがあります。

アコムカードは入会金、年会費とも無料のクレジットカードですが、その特徴は何と言っても、貯まったショッピングポイントが丸井デパートで利用できるということです。

キャッシングの限度額は99万円で、金利は18%、返済は1回払いかリボルビング払い(残高スライド元利定額方式か、若しくは元利定額方式)の中から選択することになります。

また、キャッシングをする場合、専用のATMを利用すれば手数料が無料で、1,000円単位の少額から利用することができます。なお、大手コンビニや都市銀行などとも提携しているので、どこの地域においてもATMを探すのにてこずるということはありません。
即日融資のアコム・・・http://kurabeta-kane.com/
そして、カード会員には専用のインターネットサイト「アコムナビ」というものがあり、月々の支払予定額や利用履歴の照会を始め、支払い方法の変更、ポイントの確認と交換などが、オンラインでできるようになっています。しかも、オンラインでの借入・返済も可能になっており、自分の銀行口座への入金、口座からの返済、共に手数料が掛かりません。

バーゲンセールで頼りたいキャッシング

ブランド物のバッグや洋服は欲しいと思っても、なかなか簡単に買える値段ではありませんが、毎年夏と冬に行われるバーゲンセールなら、普通のサラリーマンやOLさんでも、ボーナスを利用して購入できる値段に下がってくれます。
こんなチャンスは絶対に逃したくありませんが、帽子、洋服、バッグ、靴、アクセサリーなど、上から下まで全部そろえるとなると、さすがに相当な費用がかかってしまいます。
途中で欲しいものを残して予算が途切れたりすると、悔しくてたまらなくなりますし、オシャレなファッションというのは、その年代しか出来ないタイプもあるので、どうしても諦めきれないときにはカードローンを利用するようにしましょう。
銀行系、信販系、消費者金融系と、さまざまなキャッシングから利用することが出来ますが、どの会社を選んだら良いのかわからないときは、金利の低さで選ぶようにしましょう。キャッシングの金利と審査に関して。
低金利の業者から借入すると、その後の返済が楽に済みますからね。

給与が大幅に減ったのはつらいです

私が最近体験した中で一番辛かった事があります。
それは、会社の給与が大幅にダウンしたことです。
もともとの給与の見直しがされて、下がりました。
どんな風に下がったかというと、今まではポイント制度だったので仕事をすればするほど給与が加算されたので仕事をいかに早く終わらせて次の仕事をもらうかという感じでした。それに今までのポイント制度の場合は、仕事が少ない時は無理やり自分で仕事を作って残業をするようにしていました。その理由は、仕事が少なくてポイントが稼げない時に残業代金の方が多ければ残業代金の方を適用するという制度だったんです。今回からは基本給と交通費と残業代金だけに変わったので生活も厳しくなります。
ましてや、残業の制限がかかるので、今までのように無理やり自分で仕事を作って残業代金を稼ぐということもできなくなりました。
実際に先日、給与が振り込まれましたが、前月の給与に比べると6万円も給与が下がっていました。はっきりいって大ダメージです。
仕方がないので、本来はダメなんですが、近くのコンビニでアルバイトをはじめました。そうすることで少しでも生活がよくなりますし、今まで残業していた時間をアルバイトに費やすことで、特に家庭に迷惑をかけることなくできます。
だから、当面は問題ないかと思いますが、今回は一方的な感じで給与体型が変わったので今後、またこういった事が起こらないかどうかが心配になります。